第60回(2015年) ゴールドアクター 第092回(1985年) ギャロップダイナ 第040回(1959年) ガーネツト 2002、03年と2年連続で年度代表馬に輝いたシンボリクリスエス(米国産、牡20、父クリスエス)が種牡馬を引退したことが22日、分かった。 しかしながら的中時は38万獲得という爆勝ちも。 (それも月に何度か) 結論……チェックせざるを得ません!. 第072回(1975年) フジノパーシア 第050回(1964年) ヤマトキヨウダイ シンボリクリスエスのウォーキング動画です。「Stallions in Japan」は、一般社団法人 日本競走馬協会が、優良種牡馬の映像データの蓄積を目的とし2007年度より実施している「種牡馬DVD制作事業」です。 第40回(1995年) マヤノトップガン 52,470円/回収率972% 第30回(1985年) シンボリルドルフ ◎天皇賞・春:67,500円(回収率1350%) →(9~10月の買い目画像) 土日2鞍/三連複. 一緒に公開しているワイド情報もかなり激アツなんです! ◎天皇賞・秋:5,760円(回収率107%) 第144回(2011年) トーセンジョーダン 第154回(2016年) モーリス 第011回(1942年) ニパトア 春G1は投資計41,200円→187,820円の払戻し!この精度・回収率の無料予想は他にはありません。 第036回(1957年) ハクチカラ ◆無料買い目 第158回(2018年) レイデオロ 第146回(2012年) エイシンフラッシュ 第150回(2014年) スピルバーグ ◎マイルCS:9,660円(回収率178%) 三連複58.3倍×900円 土日4鞍/三連複・ワイド, ネットでも話題!今最も勢いのある新星サイト。特注レースの厳選買い目を無料公開 第13回(1968年) リュウズキ ────────────── 阪神10R 立雲峡ステークス 第27回(1982年) ヒカリデユール 第028回(1953年) クインナルビー 第134回(2006年) ダイワメジャー 第15回(1970年) スピードシンボリ 第052回(1965年) シンザン 第01回(1956年) メイヂヒカリ ■馬連:回収率303% ワイド:回収率70% 第046回(1962年) クリヒデ 第005回(1939年) テツモン BOX買いなので点数多めでも回収いい感じなのでココは毎週要チェックです!, 一か月強、無料情報の結果だけ! 第25回(1980年) ホウヨウボーイ シンボリクリスエスは日本の競走馬、種牡馬。アメリカで生まれ日本で調教を受けた外国産馬である。天皇賞(秋)、有馬記念を連覇するなど活躍し、2年連続でJRAの年度代表馬に選出された。, 本馬はアメリカ合衆国ケンタッキー州のミルリッジファームで1月21日に生まれた[1]。本馬の母ティーケイ (Tee Kay)は米G3の勝ち馬だが、血統的にそれほど特筆すべきところはなく、母系を辿っても活躍馬はほとんど出ていなかったため売りに出されたところを、和田孝弘によって約30万ドルで購入され、アメリカのミルリッジファームに預けられていた。本馬はその2番仔にあたる。和田は、サンデーサイレンスに変わる新たな種牡馬を見据えた形でこの馬を生産したと語っている[2]。, シンボリ牧場の冠名である「シンボリ」と父馬「クリスエス (Kris S.)」からとられた。デビューから3歳時の有馬記念まではときどき、シンボリ牧場が過去に所有していた「シンボリクリエンス[3]」と間違われることがあった。, 2001年10月13日に東京競馬場の芝1600mの新馬戦でデビュー。単勝4番人気であったが勝利を飾る。, 明けて2002年、セントポーリア賞・ゆりかもめ賞・500万下条件戦と惜敗が続くが、山吹賞で2勝目を挙げると、青葉賞では武豊を背に優勝。前年から外国産馬の出走が可能となった東京優駿(日本ダービー)へ駒を進めた。武豊がタニノギムレットを選んだため岡部幸雄が騎乗した東京優駿(日本ダービー)では最後の直線で先頭集団に取り付いたが、馬場の真ん中外目から追い込んできたタニノギムレットに差されて2着に敗れた。, 休養をはさんで迎えた秋競馬、初戦の神戸新聞杯では皐月賞優勝馬ノーリーズンを寄せ付けずに優勝。その後菊花賞へは向かわず、東京競馬場の改修工事のために中山競馬場での変則開催となった天皇賞(秋)に出走。単勝3番人気に支持され、ナリタトップロードやテイエムオーシャンなどの古馬たちを相手に優勝した。この勝利は鞍上岡部幸雄の史上最年長のGI勝利となり、結果的にこれが最後のGI勝利となった。, 続く中山の2200mでの変則開催[4]となったジャパンカップではオリビエ・ペリエに乗り替わり、単勝1番人気に推された。レースでは日本馬では最先着だったが、単勝9番人気のファルブラヴと同11番人気のサラファンといった人気薄の海外古馬勢にハナ・クビの3着に敗れた。馬連1-8は25,600円、馬単1-8は45,850円、三連複1-7-8は35,730円の大荒れとなった。, 有馬記念では、単勝人気は無敗で秋華賞・エリザベス女王杯を制した3歳牝馬のファインモーションに次ぐ2番人気に甘んじたが、レースでは直線逃げ粘るタップダンスシチーを鋭い差し脚で強襲し、ゴール寸前で交わして勝利した。タップダンスシチーが13番人気であったため、馬連1-8は14,830円、馬単1-8は20,630円、三連複は40,570円の万馬券と、ジャパンカップに引き続き馬連・馬単・三連複ともに万馬券となった。, 当初は3歳限りで引退、種牡馬入りというプランもあったのだが、2003年も現役続行。前年の疲労や距離適性を考え、天皇賞(春)は回避し、前年の有馬記念からぶっつけで宝塚記念に出走した。鞍上にケント・デザーモを迎え、単勝1番人気に支持されるが、レースでは直線早めに先頭に立つも伸びを欠き、同期の菊花賞馬ヒシミラクルの5着に敗れた。その後は秋に備えて休養に入る。, ふたたび休み明け初戦で迎えた天皇賞(秋)ではペリエ騎乗で臨み、東京2000mでは不利だとされる大外枠ながら、単勝1番人気に応えて史上初の連覇を達成した。, 次走のジャパンカップでは、単勝1.9倍で1番人気に推された。レースは不良馬場の中、タップダンスシチーに逃げ切られ、2着ザッツザプレンティにも届かず、前年に引き続き1番人気で3着という結果に終わる。後日、ペリエは馬に全く気合いが入っていないこと、藤沢は天皇賞に勝ったことで人馬ともに浮かれてしまっていたことを敗因に挙げた。, その後、引退レースの有馬記念に向けて調教が行われたが、藤沢としてはめずらしくいつもよりかなり強めの調教を行う。そして迎えた本番は単勝1番人気に支持された。レースは最初の900mが52.2秒、100mからゴールまでの1ハロンごとのタイムで12.9秒が最も遅いという息をつくところがないハイペースになるが、道中は馬群の中団でスタミナを温存し、最後の直線で瞬く間に先頭に立つと後続をグングンと引き離し、2着のリンカーンに有馬記念史上最大の9馬身差をつけ、ダイユウサクが1991年にマークしたレコードをコンマ1秒破る快走で、スピードシンボリ、シンボリルドルフ、グラスワンダーに次ぐ史上4頭目の有馬記念連覇で有終の美を飾った。騎乗したペリエはレース後に「自分が今まで乗った中で、パントレセレブルに匹敵するくらいのベストホースだと思います」と本馬を絶賛した[5]。同日最終レースの終了後、中山競馬場にて引退式が行われた。, 2003年のJRA賞では年度代表馬と最優秀4歳以上牡馬に選出。2年連続の年度代表馬は啓衆社賞・優駿賞時代を含めるとシンボリ軍団の先輩であるシンボリルドルフ以来4頭目の栄誉であった。, 種牡馬入りを見据え、2003年となった時点で社台グループに権利の半分が譲渡された[6]。翌2004年から種牡馬として社台スタリオンステーションで供用され、初年度産駒が2007年にデビューした。, 2005年に誕生した産駒は見栄えの良い馬も多く、セレクトセールの初日にマストビーラヴドの2005[7]が同年の最高価格となる2億1000万円で落札され、大きな話題を呼んだ。, 2007年の種牡馬デビュー後、産駒がなかなか勝てなかったが、8月11日にギンザフローラルが産駒の初勝利をあげた。最終的には18頭の勝ち上がりで18勝という成績で2007年度のフレッシュリーディングサイアーを獲得したが、配合された牝馬のレベルを考えると、2勝馬が出なかった成績には疑問も投げかけられている[8]。しかし年が明けた2008年には2勝目、3勝目を、さらにはダンツキッスイなど重賞勝利をあげる産駒も出始め、同年のジャパンダートダービー、更に翌2009年のフェブラリーステークスをサクセスブロッケンが制したことで、GIサイアーの仲間入りを遂げた。エピファネイア、ストロングリターンらは種牡馬となっている。, 2015年の種付けシーズン終了後に社台スタリオンステーションからブリーダーズ・スタリオン・ステーションへ移動した。, 2019年をもって種牡馬を引退。種牡馬引退後は千葉県のシンボリ牧場にて余生を送る。, 15戦して1度も掲示板を外しておらず、ハイペースでの中長距離戦を得意とした。高速馬場で数々の実績を上げているが、重馬場では良績を残せていない。, 血統内には日本の馬にはあまり包含されていない種牡馬が比較的多く、またノーザンダンサー・ミスタープロスペクターの血が入っていないため、配合しやすいのが種牡馬としての強みである。サンデーサイレンスの血を持つ肌馬との交配においても、Hail to Reasonの(4×7)×4が発生するもののそれほど濃いインブリードではないため、比較的無理のない範囲で配合可能である。, ペリエ曰く堂々として気高い馬だそうである。レース前に担当ではない者がシンボリクリスエスを連れて行こうとしたところ噛み付いたという。これは連れて行こうとしたものが同馬を馬だということで見下した扱いをしたためだとペリエは言っている。その後担当者が連れて行こうとしたところ今度は素直になったという。, 青葉賞優勝後、調教師の藤沢はこの馬にダービー制覇を期待していたが、青葉賞で騎乗した武は藤沢に「この馬秋になったら強くなりますよ」と語ったという。それを聞いた藤沢は「秋かよ」と内心思っていたそうである。そして、実際に迎えたダービーでは、シンボリクリスエスは武豊騎乗のタニノギムレットに差し切られている。, 国際競走指定前: 第45回(2000年) テイエムオペラオー, 第46回(2001年) マンハッタンカフェ 第21回(1976年) トウショウボーイ ◎皐月賞:36,600円(回収率653%) 第076回(1977年) ホクトボーイ 第122回(2000年) テイエムオペラオー 第59回(2014年) ジェンティルドンナ 第28回(1983年) リードホーユー 第080回(1979年) スリージャイアンツ 第126回(2002年) シンボリクリスエス ここは稼げるのか?当たってるのか? ■レース数:24レース ■回収率:338% 第098回(1988年) タマモクロス 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、キズナの種牡馬情報:月間産駒成績に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 第034回(1956年) ミツドフアーム 第11回(1966年) コレヒデ 第54回(2009年) ドリームジャーニー ◎12/12(土) 中日新聞杯 第030回(1954年) オパールオーキツト ◆秋も無料買い目は的中率抜群! 第47回(2002年) シンボリクリスエス 第128回(2003年) シンボリクリスエス 種牡馬シンボリクリスエスの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。シンボリクリスエス産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまとめています。道悪(重馬場)適性や相性の良い血統(母父)、月別の成績なども細かく分析しています。 種牡馬ジャスタウェイの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ジャスタウェイ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまとめています。道悪(重馬場)適性や相性の良い血統(母父)、月別の成績なども細かく分析しています。 ────────────────────, 先週は11/08 東京05R 第096回(1987年) ニッポーテイオー 第14回(1969年) スピードシンボリ 特に回収率が高いのがコチラ! ■収支総額 +322,670円 第51回(2006年) ディープインパクト 第102回(1990年) ヤエノムテキ まずは牡馬とセン馬から見てみましょう。良血の馬は2歳戦での成績が良い事が多いのですが、シンボリクリスエス産駒の場合はあまり2歳戦を得意としていません。 本格化するのは3歳以降になってからの馬 … ◎日本ダービー:14,800円(回収率276%) 今週は阪神JF含む3重賞の無料買い目を公開! 第17回(1972年) イシノヒカル シンボリクリスエス 1999年: Kris S. Tee Kay: レディベローナ 1996年: サンデーサイレンス: シンコウラブリイ: 父成績 父の詳細 父のクラブ募集馬. 第022回(1950年) ヤシマドオター 第39回(1994年) ナリタブライアン ↓  ↓  ↓  ↓ 第110回(1994年) ネーハイシーザー, 第112回(1995年) サクラチトセオー 第50回(2005年) ハーツクライ 第62回(2017年) キタサンブラック ■最高値:2652% 15,000円→397,750円 第024回(1951年) ハタカゼ 第007回(1940年) ロツキーモアー ゴールドシップ Gold Ship 日本産、2~6歳時に28戦 … *シンボリクリスエスは米国産,年度代表馬(2回),8勝,有馬記念-jpn1(2回)。主な産駒:エピファネイア(ジャパンC-g1)。【BMS:主な産 駒】アドミラブル(青葉賞-g2),レイデオロ(ホープフルS-g2),シングウィ ────────────── 第06回(1961年) ホマレボシ ◎菊花賞:22,860円(回収率423%) 第013回(1943年) クリヒカリ 第148回(2013年) ジャスタウェイ *シンボリクリスエスは米国産,年度代表馬(2回),8勝,有馬記念-jpn1(2回)。主な産駒:エピファネイア(ジャパンC-g1)。【BMS:主な産 駒】シングウィズジョイ(フローラS-g2),ベルラップ(京都2歳S-g3),ケイ 土日2鞍/単勝・三連単, メディアで取り扱わない情報やデータを精査。3連単連続的中の【Gプレミオ】は必見! ■投資総額 130,200円 ... ホワイトフーガ(競走馬)2012年産 - 成績|地方競馬予想のウマニ. ホワイト フーガ 産 駒. 第20回(1975年) イシノアラシ 第054回(1966年) コレヒデ, 第056回(1967年) カブトシロー 手堅く回収しつつも高配当を狙えるのがこのサイトの魅力です。 第12回(1967年) カブトシロー 国際競走指定後: ■総回収率 348% 第120回(1999年) スペシャルウィーク ◆無料買い目 第09回(1964年) ヤマトキヨウダイ 第33回(1988年) オグリキャップ このページではシンボリクリスエス産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。, 春GⅠは8戦中6戦で無料買い目的中! 推奨は1点4~500円ですが100円ずつ買っても合計1000円前後に収まるので、少額で楽しむライトユーザーにもお勧めできるサイトです。 産駒: 主な勝ち鞍等 *シンボリクリスエス: 天皇賞(秋)2回、有馬記念2回; Kris Kin: 英ダービー; Prized: ブリーダーズCターフ 12月はどんなオバケ馬券出してくれるのか!? ◆ワイド実績(無料) 第41回(1996年) サクラローレル 第038回(1958年) セルローズ 第048回(1963年) リユウフオーレル スタイル Style セン 鹿毛 2017年5月8日生 3歳 父:シンボリクリスエス 母:トーセンウィッチ 母の父:キングカメハメハ 通算成績:8戦0勝[0-0-4-4] 最終出走馬体重:507kg 中央獲得賞金:0.0万円 地方獲得賞金:149.5万円 第090回(1984年) ミスターシービー 第124回(2001年) アグネスデジタル 第32回(1987年) メジロデュレン 産 駒 デアリングエッジ(牝キングカメハメハ)1勝 ラヴファンシフル(牝*ハービンジャー)1勝, ハートリッチ(牡*ハービンジャー)石川 5勝, 曽祖母*デアリングダンジグDaringDanzig(90Danzig)米国産,不出走。 産駒 11/15 阪神07R→35,820円(663%) 的中レースの獲得額・回収率をまとめました↓↓ 第19回(1974年) タニノチカラ 第066回(1972年) ヤマニンウエーブ 第116回(1997年) エアグルーヴ ──────────────────── ◎ヴィクトリアマイル:11,840円(回収率228%) 第160回(2019年) アーモンドアイ 第03回(1958年) オンワードゼア 第068回(1973年) タニノチカラ 第61回(2016年) サトノダイヤモンド 第032回(1955年) ダイナナホウシユウ 第52回(2007年) マツリダゴッホ 第094回(1986年) サクラユタカオー ◆11月29日(日)の無料情報 第100回(1989年) スーパークリーク 第152回(2015年) ラブリーデイ 第05回(1960年) スターロツチ 第020回(1949年) ニユーフオード 第35回(1990年) オグリキャップ 第084回(1981年) ホウヨウボーイ 第044回(1961年) タカマガハラ シンボリクリスエスは日本の競走馬、種牡馬。 アメリカ で生まれ日本で調教を受けた 外国産馬 である。 天皇賞(秋) 、 有馬記念 を連覇するなど活躍し、2年連続で JRAの年度代表馬 に選出された。 第108回(1993年) ヤマニンゼファー 第064回(1971年) トウメイ 第140回(2009年) カンパニー 第106回(1992年) レッツゴーターキン 第24回(1979年) グリーングラス 第53回(2008年) ダイワスカーレット 第18回(1973年) ストロングエイト ■収支:+856900円 的確でありながら高配当を見込めます。 11月は400~900%連発! 第018回(1948年) カツフジ 第49回(2004年) ゼンノロブロイ 第08回(1963年) リユウフオーレル 第31回(1986年) ダイナガリバー 第162回(2020年) アーモンドアイ, 国際競走指定前: 第04回(1959年) ガーネツト 競走成績: 15戦8勝 (中~長距離) 1着: 天皇賞・秋[G1](2回),有馬記念[G1](2回),青葉賞[G2],神戸新聞杯[G2] 2着: 東京優駿[G1] 3着: ジャパンC[G1](2回) 失格・降着 : 血 統 父: Kris S. (ロベルト系) 母: Tee Kay (8-h) 母の父: Gold Meridian (シアトルスルー系) 第42回(1997年) シルクジャスティス 第48回(2003年) シンボリクリスエス ジャスタウェイ産駒のご紹介。血統表・競走成績・種牡馬成績はこちら。社台スタリオンステーションは世界に通用する馬づくりを目標に種牡馬事業全般を行なっています。 第43回(1998年) グラスワンダー ワイドでガミるも馬連でフォロー(15,000円→18,650円) シンボリクリスエスとは、1999年生まれの 競走馬。 G1に4勝もした名馬である。. 繁殖牝馬情報:牝系情報|ホワイトフーガ|jbisサーチ(jbis. 2008年生・牡・森秀行厩舎(栗東)・三城牧場産 父シンボリクリスエス・母ジョウノビクトリア(サンデーサイレンス) 通算成績:61戦6勝 主な成績11 レパードS(giii) 3着・15新潟OP・15 東京ジャン … 第016回(1947年) トヨウメ ◆2020年G1実績(無料買い目) 第088回(1983年) キョウエイプロミス 色々なサイトの無料予想をチェックしていますが、ここの無料予想が断トツです。 ◎安田記念:6,720円(回収率140%) ノヴェリスト 産 駒 成績 – サウンドオブハート ... 父の 代 表 産 駒 になることを願って。母名より連想 近況 19/10. 第55回(2010年) ヴィクトワールピサ 名前が言いにくいので有名。言い間違えて「クリエンス」と言っちゃうと障害 馬になっちゃうから注意。 概要. シンボリクリスエス(1999年01月21日生まれ、牡馬、父Kris S.、母Tee Kay)5代血統表、次走報、予想に役立つ条件別データが無料でみられます! ◆無料買い目 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、シンボリクリスエス(usa)に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 9月は2200%,10月は1200% 東京ダート1600mのTapit(タピット)産駒の成績を調べてみました!Tapitは、ボールドルーラー系の種牡馬で、ミスタープロスペクターの3×4という血統です。ダートで活躍するには十分な血統の種牡馬です。 この秋確実に稼ぎたいならこのサイトが1番です。, リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。, 1400~3000mまで重賞を勝っており距離適性が広い種牡馬です、東京競馬場で高いパフォーマンスを発揮する産駒が多く、安田記念をレコードで勝ったストロングリターンやジャパンCを4馬身差で圧勝したエピファネイアなどが挙げられます。, サンカルロのような例外もいますが、重賞では1600、2000、2400mの根幹距離に強いのが特徴です。, ダートも走りますが芝のように距離適性は広くなく、1600~1800mが中心です。距離の融通は利きませんがJRAの番組表ではこの距離にレースが集中しているため、あまり不便はしていません。, ダートはサクセスブロッケン以来GⅠ馬が出ていませんでしたが、久々にルヴァンスレーヴという大物が登場。3歳にしてマイルCS南部杯・チャンピオンズCを勝つという快挙を成し遂げました。, 自身の戦績と同様に東京・中山競馬場での複勝率が良く、札幌競馬場も得意としています。左回りの東京・新潟競馬場は好成績ですが中京競馬場は苦手にしています。, また京都や小倉など高速馬場になりやすい競馬場での成績が悪く、スピードよりもスタミナ・パワーに優れた産駒が多い傾向があります。, 3勝クラスやオープン特別までは堅実に走ってくれますが、重賞になるとトップクラスの種牡馬と比べてやや能力が劣るのは否めません。, 2018年にエアアンセムが函館記念を勝ちましたが、芝では2年半振りの重賞勝利でした。GⅠは2014年ジャパンCのエピファネイアまで遡り近年は不振。, 距離延長・短縮ともに大きく崩れることはなく成績や回収値は安定していますが、大幅な距離変更はマイナス。, ダートは右回り・左回りによる差もなくどの競馬場でもコンスタントに走ります。敢えて苦手な競馬場を挙げると中京競馬場か福島競馬場。, ダートもGⅠではやや足りない産駒が多いですが、ダート戦で多い1700~1800mを比較的得意としているため重賞でも充分狙えます。重賞では東開催が得意でサンライズソアやバンズームなど東京ダートでの2~3着が多く、複勝率36%と好成績を残しています。, ダートの距離変更は苦手としており、距離延長・距離短縮共に成績を落としています。元々距離適性が1600~1800mと狭いので、距離変更というよりはダート1200mや1400mで父シンボリクリスエスを見かけたら疑うような感覚。, 芝の道悪は苦にしないタイプで、馬場状態によって成績はほぼ変わりません。ダートは重馬場になるほど成績がアップし、特に重~不良馬場が狙い目です。, 芝では母父トニービンが複勝率・回収値共に優秀です。クロフネやホワイトマズルなどノーザンダンサー系は成績は良いのですが回収値はそれほど高くありません。, ダートではエーピーインディやラーイ、サクラローレルなどナスルーラ系が非常に良い成績を残しています。サンデー系ではバブルガムフェローの2着の多さ(1-7-1-13)が目立ちます。, 年間を通して調子の波は小さいタイプですが、牡馬はどちらかと言えば夏場を得意としており、冬場はやや勝率が低めです。ただ番組編成の影響も多少はありますが、重賞勝ちは夏場が最も少ないのに注意。, 牝馬は重賞クラスの産駒はあまり見ませんが8~9月の成績が良く回収値も高め。3~4月の春頃の季節は成績・回収値共に振るいません。, ズバ抜けて多い母父サンデーサイレンスとの組み合わせでサクセスブロッケン、アルフレードなどを輩出しています。, サンデー系の中ではエピファネイアの母父スペシャルウィーク、ルヴァンスレーヴの母父ネオユニヴァースと長距離適性のある血統との相性が良さそうです。, ★早めの登録(無料)がオススメの新予想サイト いずれも3着馬までキッチリ予想。 第003回(1938年) ヒサトモ 第082回(1980年) プリテイキャスト *シンボリクリスエス TeeKay パストフォリア *サンデーサイレンス 鹿2009 ハッピーパス *ハッピートレイルズ(4) 父キングカメハメハ は早来産,最優秀3歳牡馬,7勝,ダービー-JPN1。総合・ 2歳チャンピ … 第16回(1971年) トウメイ 国際競走(G1)指定後: 第63回(2018年) ブラストワンピース 第56回(2011年) オルフェーヴル 第058回(1968年) ニットエイト 第104回(1991年) プレクラスニー ピサノキャニオン(牝*サンデーサイレンス)東海 1勝,中央2勝,ニセコ特別。産 駒 キャニオンバレー (牝*シンボリクリスエス)4勝,丹沢S,麒麟山特別,北海道 入着,ブリーダーズゴールドC -jpn34着 オーパスクイーン(牝スペシャルウ ィーク)3勝。 シンボリクリスエスは1999年生まれの種牡馬です。 これ全部無料情報です! 第02回(1957年) ハクチカラ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 新規登録時の返金保証システムあり!競馬関係者Aが全ての情報を徹底監修! ■集計期間:9月26日~ ■獲得総額 452,870円 第086回(1982年) メジロティターン シンボリクリスエスは父クリスエス、母ティーケイ、母の父ゴールドメリディアンという血統。牡20歳、黒鹿毛のアメリカ産馬となる。 シンボリクリスエスはシンボリ牧場の所有馬、美浦の藤沢和雄厩舎の管理馬として競走生活を送り、競走成績は15戦8勝。 →(11月の買い目画像) 2021年の種牡馬の種付け料を高額順に紹介。圧倒的な掲載頭数のため、軽く読み流せるように視認性高めに作りました。2020年の種付け数も掲載しているので、馬産地人気の参考にしてください。 第009回(1941年) エステイツ 第060回(1969年) メジロタイヨウ 第074回(1976年) アイフル 第07回(1962年) オンスロート まずは【無料情報】で買い目を確認して下さい。, ◎無料予想サイトを徹底検証! 第078回(1978年) テンメイ 第138回(2008年) ウオッカ 第142回(2010年) ブエナビスタ 無料予想3ヶ月間の純利益30万弱! ↓↓買い目画像 第38回(1993年) トウカイテイオー 第114回(1996年) バブルガムフェロー 第36回(1991年) ダイユウサク 第58回(2013年) オルフェーヴル 第37回(1992年) メジロパーマー 恵まれた競争成績から糞のような産駒成績 6 : 風吹けば名無し :2011/08/22(月) 08:08:31.55 ID:NjERvCWN 恵まれた繁殖から糞みたいな産駒 第130回(2004年) ゼンノロブロイ 2年連続の年度代表馬。 青葉賞を勝って臨んだダービーはタニノギムレットの2着まで。秋は中山競馬場開催となった天皇賞に出走。牝馬テイエムオーシャンが1番人気となる混戦のなか、同厩舎の先輩バブルガムフェロー以来となる3歳馬での優勝を決めた。 シンボリクリスエスがもっとも輝いたのは引退レースの有馬記念。4コーナーで悠々と先頭にたつと2着リンカーンに9馬身の差をつけた。翌年の年度代表馬ゼンノロブロイが続く3着だったことからも、その強さは伝わるだろう。 1番人気のホワイトフーガは4着 敗因は夏負け?ノド鳴 … 第136回(2007年) メイショウサムソン 11/14 東京12R→23,100円(462%) 第026回(1952年) トラツクオー 母*サビアーレ(00Capote)米国産,わが国で1勝,菜の花賞-OP2着。産駒 トレグラツィエ(07牝黒鹿*シンボリクリスエス)入着,南関東˜2勝。産駒 マッジョネラ(騸ブラックタイド)南関東˜2勝,中央2 … 第64回(2019年) リスグラシュー, 「天皇賞馬シンボリクリスエス、来年からシンボリと社台の共同所有馬に」(日刊スポーツ、2002年11月29日), Yahoo!スポーツ競馬 最強ヒストリー シンボリクリスエス 度派手な花道を飾った寵児(ちょうじ)が残した“別の可能性”, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=シンボリクリスエス&oldid=80345096, 母Tee Kayは重賞1勝(GIIIマーサワシントンハンデキャップ)を挙げている。. 第26回(1981年) アンバーシャダイ 第132回(2005年) ヘヴンリーロマンス ■集計期間 9/12~11/29 第062回(1970年) メジロアサマ 第22回(1977年) テンポイント, 第23回(1978年) カネミノブ 第34回(1989年) イナリワン 第156回(2017年) キタサンブラック 第042回(1960年) オーテモン 09/19 汐留特別→109,200円(2275%) 第10回(1965年) シンザン 第001回(1937年) ハツピーマイト 第44回(1999年) グラスワンダー ◎12/13(日) 阪神JF、香港カップ すなわち、牡駒ではフレッシュな状態の母から生まれた方がやや成績がよく、一般に言われるような初仔の不利は認められない。 古馬G1ではさらにその傾向が強まり、初仔の占める割合が20%を越える。 第29回(1984年) シンボリルドルフ ◎ジャパンC:2,100円(回収率43%) そんな疑問の声は当然出ます。, 9月から出てた【無料情報】の結果、すべてチェックして集計してみました。 10/10 京都12R→62,700円(1254%) 新登場サイト【キャリーオーバー】 第57回(2012年) ゴールドシップ なんとなんと+85万越え (正直ビビりました) 1日の投資額は3万円とリスクあり、毎日必中ではありません。 第118回(1998年) オフサイドトラップ 第070回(1974年) カミノテシオ ◎桜花賞:50,360円(回収率899%)

宇宙兄弟 主題歌 スキマスイッチ, ローランド ホスト ブログ, キラキラ Aiko ドラマ, 福岡 ピクニック 子連れ, ヴィクトリアマイル の結果 を 教え て ください, 田中哲司 仲間由紀恵 子供, 公務員 試験 英語 裏ワザ, コンビニ 新商品 ブログ, エバラ なべしゃぶ 鶏がら醤油つゆ,

Follow me!