第128回(2003年) シンボリクリスエス 第068回(1973年) タニノチカラ ディープブリランテ. 最終コーナーで大きく外に膨らみながらも、暴力的な末脚で他馬をなぎ伏せた皐月賞。一転、ダービーでは無駄のない走りで難なく勝ってみせ、二冠を制した。秋は三冠かまたはた凱旋門賞かと騒がれたが、両前脚の骨折が判明し休養にはいる。復帰戦の中山記念は勝ったものの接戦。以降のドバイシーマクラシックと宝塚記念は2着に敗れ、好調時の走りは取り戻せなかった。その後、再度の故障に見舞われ引退。, ドゥラメンテの引退後に競馬界を率いた同期キタサンブラックとの対戦は3戦3勝と負けなし。, 産駒デビュー前に2回も種付け料が増額されるのは稀なこと。方々から幼駒の評判の高さが聞こえており、かかる期待は大きい。ダイナカール、エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴと血統表には馴染みのある名前が並び、往年のファンからの支持は絶大。, 豪華な繁殖牝馬の陣容は期待の表れ。逆にいうと、このラインナップで結果を残せなければ種牡馬失敗の烙印を押されるということ。, 社台グループの結晶ともいうべき血統。基礎牝馬パクロサイドに、ガーサント、ノーザンテースト、トニービン、サンデーサイレンス、キングカメハメハと自家一級種牡馬と配合されてきた。日本の芝適性には何の不安もない反面、配合の自由度が限られるのが難点。ディープインパクトに配合されてきた輸入繁殖牝馬を引き継ぐことになったのは好材料といえる。, エアグルーヴ牝系は総じて晩成傾向にある。母系に早熟性をもつような配合がクラシックには向きそうだ。, タイキシャトル(Taiki Shuttle)の種牡馬情報です。 第034回(1956年) ミツドフアーム 第146回(2012年) エイシンフラッシュ 第162回(2020年) アーモンドアイ, 3歳新馬|1995年07月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 3歳新馬|1995年07月30日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 札幌3歳ステークス|1995年07月30日 | 競馬データベース - netkeiba.com, いちょうステークス|1995年10月29日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 阪神3歳牝馬S|1995年12月03日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 桜花賞|1996年04月07日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 優駿牝馬|1996年05月26日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 秋華賞|1996年10月20日 | 競馬データベース - netkeiba.com, マーメイドステークス|1997年06月22日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 札幌記念|1997年08月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 天皇賞(秋)|1997年10月26日 | 競馬データベース - netkeiba.com, ジャパンカップ|1997年11月23日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 有馬記念|1997年12月21日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 産経大阪杯|1998年04月05日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 鳴尾記念|1998年06月21日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 宝塚記念|1998年07月12日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 札幌記念|1998年08月23日 | 競馬データベース - netkeiba.com, エリザベス女王杯|1998年11月15日 | 競馬データベース - netkeiba.com, ジャパンカップ|1998年11月29日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 有馬記念|1998年12月27日 | 競馬データベース - netkeiba.com, エアグルーヴM|2004年05月23日 | 競馬データベース - netkeiba.com, 「東京ゴールデンプレミアム」は“エアグルーヴ”メモリアルに | 競馬実況web | ラジオNIKKEI, 東京ゴールデンP|2010年10月31日 | 競馬データベース - netkeiba.com, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=エアグルーヴ&oldid=79085926, 鞍上の意のままに動ける抜群のレースセンスを備え、力強さと鋭さを兼備した末脚を安定して繰り出すことができる、極めて優秀な競走馬であった。, トニービン産駒の特徴と言われる「府中に強い」という特徴がエアグルーヴについても言え、獲得した2つのGIタイトルはともに東京競馬場でのものであった。この他にもジャパンカップで2年連続2着に入るなど、東京競馬場では非常に安定した成績を残した。, 一般に牝馬は牡馬と比較して勝負根性面で大きく劣ると言われるが、エアグルーヴは牡馬顔負けの勝負根性と精神力を持っていた。天皇賞(秋)では1番人気のバブルガムフェローを死闘の末に競り落とし、1997年ジャパンカップでは内からピルサドスキーに交わされた後、再び差し返す構えを見せた。また、挟まれて急ブレーキを踏むという致命的な不利を受けた旧3歳時のいちょうステークスでは、戦意喪失することなく盛り返し差し切るという離れ業を演じている。, 2008年4月10日に初仔のキングカメハメハ産駒の栗毛牝馬(グルーヴィクイーン)を出産。. 第084回(1981年) ホウヨウボーイ イントゥミスチーフ . 第088回(1983年) キョウエイプロミス 第108回(1993年) ヤマニンゼファー 第148回(2013年) ジャスタウェイ 第102回(1990年) ヤエノムテキ 厩舎 矢作芳人 【栗東】 生産者 ノーザンファーム(安平町) 馬主 ㈲サンデーレーシング (有)サンデーサラブレッドクラブ公式hp. 第134回(2006年) ダイワメジャー 第118回(1998年) オフサイドトラップ 第024回(1951年) ハタカゼ 新馬以外の勝利はすべて距離2500 …, ディープインパクトなどセール出身の馬が実績を積み上げ、いまやセレクトセールは生産界で確固たる地位を築きました。世界中のバイヤーが注目するセー …. 掲示板 (件) 投稿する. グルーヴビートは、一口価格60万円、サンデーサラブレッドクラブ所属のクラブ馬。一口馬主の出資データを中心に、関連Webニュースなどの最新情報まとめ。各クラブへの無料カタログ請求も。 ラストグルーヴの2019の新馬データです。父馬の種牡馬成績、母馬の牝系といった血統情報、馬主や調教師の近年の成績、一口馬主ユーザーからの評価など、pogやクラブ募集馬の出資に検討に役立つデータ … イントゥ・ザ・ミュージック(紙ジャケット仕様)がクラシックソウルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 第080回(1979年) スリージャイアンツ 短距離馬として初の年度代表馬 レオナルド・ディカプリオ、『イントゥ・ザ・ワイルド』俳優と水着姿で日光浴している姿を目撃される[写真あり] 第066回(1972年) ヤマニンウエーブ イントゥザグルーヴ: サンデーサイレンス : エアグルーヴ: 血統詳細・兄弟馬. 第011回(1942年) ニパトア 第104回(1991年) プレクラスニー 競走成績・受賞歴 (通算 19戦9勝): 日 付 場 所 レース名 距 離 着 騎 手 時 計; 1: 1995.07.08: 札 幌: 3歳新馬: 芝 1200m: 2: 武 豊: 1.12.1: 2: 1995.07.30 第144回(2011年) トーセンジョーダン 第020回(1949年) ニユーフオード 第060回(1969年) メジロタイヨウ 母の父 シンボリクリスエス. 第156回(2017年) キタサンブラック タイキシャトルについて 第052回(1965年) シンザン 第026回(1952年) トラツクオー 第124回(2001年) アグネスデジタル 第050回(1964年) ヤマトキヨウダイ クロス. グルーヴィクイーンの競走成績. 第076回(1977年) ホクトボーイ イントゥ・ザ・ハリウッド・グルーヴ~リミックスド・アンド・リヴィジテットがロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一 … 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、エアグルーヴの繁殖牝馬情報:牝系情報に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 第092回(1985年) ギャロップダイナ 第120回(1999年) スペシャルウィーク 第096回(1987年) ニッポーテイオー 母のダイナカールも優駿牝馬(オークス)を制しており、母娘2代での優駿牝馬の制覇を成し遂げた。 第048回(1963年) リユウフオーレル 第072回(1975年) フジノパーシア 第136回(2007年) メイショウサムソン 第106回(1992年) レッツゴーターキン 8 号族 - f 分岐. 第042回(1960年) オーテモン 第110回(1994年) ネーハイシーザー, 第112回(1995年) サクラチトセオー 第132回(2005年) ヘヴンリーロマンス 第090回(1984年) ミスターシービー 第094回(1986年) サクラユタカオー 第086回(1982年) メジロティターン 第018回(1948年) カツフジ 在厩・放牧 放牧. 第116回(1997年) エアグルーヴ 第058回(1968年) ニットエイト 第064回(1971年) トウメイ 第130回(2004年) ゼンノロブロイ 第032回(1955年) ダイナナホウシユウ 第154回(2016年) モーリス 第098回(1988年) タマモクロス 第001回(1937年) ハツピーマイト レネットグルーヴ(2010年04月08日生まれ、牝馬、父キングカメハメハ、母イントゥザグルーヴ)5代血統表、次走報、予想に役立つ条件別データが無料でみられます! 母 グルーヴァー. 第062回(1970年) メジロアサマ 第030回(1954年) オパールオーキツト 第100回(1989年) スーパークリーク 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ソニックグルーヴの繁殖牝馬情報:牝系情報に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 第074回(1976年) アイフル 第140回(2009年) カンパニー 第044回(1961年) タカマガハラ アメリカ生まれの外国産馬。デビュー時期は3歳の4月と …, マンハッタンカフェ(Manhattan Cafe)の種牡馬情報です。 第007回(1940年) ロツキーモアー 第078回(1978年) テンメイ 第158回(2018年) レイデオロ 国際競走指定後: イントゥザグルーヴの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 第070回(1974年) カミノテシオ 第016回(1947年) トヨウメ マンハッタンカフェについて 第028回(1953年) クインナルビー 第022回(1950年) ヤシマドオター トゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーはいずれも複数重賞勝ち。ウイポならg1も十分狙えます。 父ss、母父ヌレイエフという血統構成も素晴らしいので数いるss系繁殖の中でもおすすめしたい牝馬です。 トゥザヴィクトリーおすすめ配合 第150回(2014年) スピルバーグ 第046回(1962年) クリヒデ 第003回(1938年) ヒサトモ 第005回(1939年) テツモン 第114回(1996年) バブルガムフェロー 生年: 2005年: 生国 ... 産 駒 国内 : 中央&交流重賞1着 ... [USA-G1]),デイアウトオブザオフィス Dayoutoftheoffice(フリゼットS[USA-G1]),ヴィージャック Vyjack(ジェロームS[USA-G2],ケルソH[USA-G2],シティ・オブ・ホープS[USA-G2]),ヴィカーズイントラブル … イントゥザグルーヴの10 [キングカメハメハ] 40: 2,400: 10: 2011: グルーヴァー : 牝: 社台中央競馬オーナーズ イントゥザグルーヴの11 [シンボリクリスエス] 10: 2,600: 牝系情報. 第009回(1941年) エステイツ 第082回(1980年) プリテイキャスト イントゥザグルーヴ: サンデーサイレンス : エアグルーヴ: 父 . イントゥザグルーヴ(牝*サンデーサイレンス)4勝,早春賞 サムライハート(牡*サンデーサイレンス)3勝,ドンカスターC。 種牡馬 ザサンデーフサイチ(牡ダンスインザダーク)3勝,紫野特別。種牡馬 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、イントゥザグルーヴの繁殖牝馬情報:牝系情報に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 第038回(1958年) セルローズ 第036回(1957年) ハクチカラ news 2020.11.11 齋藤. エアグルーヴ(英: Air Groove 、香: 氣槽 、1993年 4月6日 - 2013年 4月23日)は日本の競走馬、繁殖牝馬。 1997年に牝馬として26年ぶりのJRA賞年度代表馬に選出された。. 第040回(1959年) ガーネツト イントゥザグルーヴ (牝 2001 鹿毛 サンデーサイレンス) 4勝 グルーヴィクイーン (牝 2008 栗毛 キングカメハメハ) 1勝 アルテーロ (牝 2014 鹿毛 ハービンジャー) ビップフェリックス (牡 2015 栗毛 クロフネ) 地 … ロベルト系 ( x キングマンボ系 ) [大] ターントゥ系 ( x ネイティヴダンサー系 ) 牝系. Into the Groove(JPN) 中央:2020年05月17日現在 地方:2020年05月17日現在 プロフィール. 結局、本番(秋華賞)まで万全な状態でなかったこととパドックでのフラッシュ撮影でイレ込み、返し馬でもパニック状態は収まらずレースでは武が4コーナー手前からムチを入れなくてはならなくなるほどだった[16]。結局ファビラスラフインの10着と惨敗し[17]、レース後には右前脚を骨折が判明し長期離脱となった[16]。これ以降パドックではフラッシュ撮影が禁止となった。, 6月、復帰戦の牝馬限定戦、マーメイドステークスを勝利で飾り[18]、更に8月は札幌記念に出走し、ジェニュインやエリモシック相手に勝利し、重賞連勝を記録する[19]。, 陣営は天皇賞(秋)に照準を合わせ、天皇賞(秋)では2番人気に支持された。1番人気は前年の優勝馬で前哨戦の毎日王冠にも優勝したバブルガムフェローであった[20]。レースはバブルガムフェローをクビ差抑えて勝利し[20]、距離こそ違うものの、1980年にプリテイキャストが制して以来となる17年ぶりの牝馬の天皇賞馬となった。, ジャパンカップでは2番人気に支持された。ここでも1番人気はバブルガムフェロー。レースはピルサドスキーとの壮絶な叩き合いに負けクビ差の2着[21]。, 年末の有馬記念では武豊がマーベラスサンデーに騎乗したため、オリビエ・ペリエへ乗り替わりがあった。レースではシルクジャスティス、マーベラスサンデーに次ぐ3着[22]。, 1998年も現役を続行、初戦の大阪杯では1歳年下の名牝メジロドーベル以下に勝利[23]。続く鳴尾記念では道悪が堪えてサンライズフラッグに次ぐ2着[24]。牝馬として史上初のファン投票1位となった宝塚記念では調整遅れが懸念されたがサイレンススズカの3着に入った[25]。その後、札幌記念を牝馬には過酷ともいえる斤量58キログラムを背負いながらも3馬身差で勝利、グレード制導入以後初となる連覇を達成した[26]。, 秋シーズンは調整の遅れやサイレンススズカと鞍上・武豊騎手の兼ね合い、サイレンススズカとレースをするリスク、複数GIタイトルの獲得を目指すという方針等が考慮され、天皇賞(秋)へは向かわずエリザベス女王杯からジャパンカップというローテーションが組まれた。しかし、エリザベス女王杯の1週前に武豊が京都競馬場の新馬戦で後のダービー馬アドマイヤベガに騎乗して1位入線したものの、進路妨害で4着に降着で実効6日間(3週間)の騎乗停止となってしまい、エリザベス女王杯とジャパンカップにおける鞍上が急遽横山典弘への乗り替わりになった。, エリザベス女王杯では1番人気に支持されたがメジロドーベル、ランフォザドリームをとらえられず3着に敗れた[27]。その後中1週で臨んだジャパンカップでは、1着馬エルコンドルパサーには敗れたもののダービー馬スペシャルウィークを抑え、2年連続で2着となった[28]。そしてラストランとなった有馬記念では武豊が騎乗停止明けで再び手綱をとることになったが、レース中の落鉄の影響もあってグラスワンダーの5着に終わった[29]。, 1999年、年明けの京都競馬場で引退式を行った[30]。伊藤調教師は同馬の引退式後に「私はエアを初めて見た時の衝撃(前述)を忘れない。だからこそ彼女の真価を引き出せなかったのが非常に悔しい」と涙混じりに語ったという。, 2004年5月にはJRAゴールデンジュビリーキャンペーンの「名馬メモリアル競走」として「エアグルーヴメモリアル」が同年の優駿牝馬(オークス)施行日の東京競馬場第9競走に施行された(優勝馬:メジロマントル、鞍上:吉田豊)[31]。2010年10月にはJRAのインターネットにて、「東京ゴールデンプレミアム」のメモリアルホース投票において当馬が最多得票を獲得し、同年の天皇賞(秋)施行日の東京競馬場第12競走に「エアグルーヴメモリアル」の副名称が付与され施行された(優勝馬:インオラリオ、鞍上:クリストフ・スミヨン)[32][33]。, 2013年4月23日、繋養先であった北海道勇払郡早来町のノーザンファーム早来牧場にて11番仔であるエアグルーヴの2013(競走馬名:ショパン)を出産した後、内出血により死亡[34]。20歳(数え年だと21歳)であった[11]。訃報を知り、ノーザンファーム代表の吉田勝己は「現役時代の活躍をはじめ、繁殖牝馬としてまさに当牧場で一番の実績を挙げた名馬で、ノーザンファームの歴史の中心にいた馬でした。」と述べていた[34]。, 第3回 ルーネラ / 第4回 テツバンザイ / 第5回 ロツクステーツ / 第6回 クリフジ / 第7回 ミツマサ / 第8回 トキツカゼ / 第9回 ヤシマヒメ / 第10回 キングナイト, 第11回 コマミノル / 第12回 キヨフジ / 第13回 スウヰイスー / 第14回 ジツホマレ / 第15回 ヤマイチ / 第16回 ヒロイチ / 第17回 フエアマンナ / 第18回 ミスオンワード / 第19回 ミスマルサ / 第20回 オーカン, 第21回 スターロツチ / 第22回 チトセホープ / 第23回 オーハヤブサ / 第24回 アイテイオー / 第25回 カネケヤキ / 第26回 ベロナ / 第27回 ヒロヨシ / 第28回 ヤマピット / 第29回 ルピナス / 第30回 シャダイターキン, 第31回 ジュピック / 第32回 カネヒムロ / 第33回 タケフブキ / 第34回 ナスノチグサ / 第35回 トウコウエルザ / 第36回 テスコガビー / 第37回 テイタニヤ / 第38回 リニアクイン / 第39回 ファイブホープ / 第40回 アグネスレディー, 第41回 ケイキロク / 第42回 テンモン / 第43回 シャダイアイバー / 第44回 ダイナカール / 第45回 トウカイローマン / 第46回 ノアノハコブネ / 第47回 メジロラモーヌ / 第48回 マックスビューティ / 第49回 コスモドリーム / 第50回 ライトカラー, 第51回 エイシンサニー / 第52回 イソノルーブル / 第53回 アドラーブル / 第54回 ベガ / 第55回 チョウカイキャロル / 第56回 ダンスパートナー / 第57回 エアグルーヴ / 第58回 メジロドーベル / 第59回 エリモエクセル / 第60回 ウメノファイバー, 第61回 シルクプリマドンナ / 第62回 レディパステル / 第63回 スマイルトゥモロー / 第64回 スティルインラブ / 第65回 ダイワエルシエーロ / 第66回 シーザリオ / 第67回 カワカミプリンセス / 第68回 ローブデコルテ / 第69回 トールポピー / 第70回 ブエナビスタ, 第71回 アパパネ・サンテミリオン(同着) / 第72回 エリンコート / 第73回 ジェンティルドンナ / 第74回 メイショウマンボ / 第75回 ヌーヴォレコルト / 第76回 ミッキークイーン / 第77回 シンハライト / 第78回 ソウルスターリング / 第79回 アーモンドアイ / 第80回 ラヴズオンリーユー, 国際競走指定前: 第013回(1943年) クリヒカリ 第142回(2010年) ブエナビスタ 第152回(2015年) ラブリーデイ 第126回(2002年) シンボリクリスエス イントゥザグルーヴ: サンデーサイレンス: エアグルーヴ: 種牡馬系統 . 第138回(2008年) ウオッカ レオナルド・ディカプリオ、『イントゥ・ザ・ワイルド』俳優と水着姿で日光浴している姿を目撃される[写真あり] tvgroove SNS. 第160回(2019年) アーモンドアイ ドゥラメンテの種牡馬情報。2019年までの種付け料の推移や種付け頭数を掲載。イチオシは2018年の配合相手と幼駒情報。ほかに代表産駒や血統、近親馬などをまとめています。 エアグルーヴ(英:Air Groove、香:氣槽、1993年4月6日 - 2013年4月23日)は日本の競走馬、繁殖牝馬。1997年に牝馬として26年ぶりのJRA賞年度代表馬に選出された。, 母のダイナカールも優駿牝馬(オークス)を制しており、母娘2代での優駿牝馬の制覇を成し遂げた。また秋の天皇賞優勝など、牡馬と互角以上に渡り合った戦績から「女帝」と称される[2]。名前の由来は冠名のエアと、「わくわくさせる」という意味のグルーヴ(Groove)による。, 1993年社台ファーム早来(現在のノーザンファーム)で生を受ける。生まれた次の日に栗東の伊藤雄二調教師が訪問し、「男だったらダービー馬やけどな」と場長の吉田勝己に言ったという[3]。興奮冷めやらぬ伊藤雄二は「エア」の冠名で有名な親交の深い馬主の吉原毎文に「良い仔馬を見つけた!」と電話をするも吉原は最初は乗り気ではなく購入を渋っていたが伊藤雄二の非常に強い説得で購入を決めた。3歳の5月に栗東の伊藤雄二厩舎に入厩[4]、調教でもずば抜けた身体能力を発揮し一躍話題馬となる。入厩当初こそトニービンの仔特有の気性の悪さで厩務員を振り落としそうになったこともあったが、次第に気性の悪さは薄れ、夏の札幌でのデビューが決定した。, 1995年の札幌競馬場で鞍上に武豊を迎えてデビューしたが、マイネルランサムにクビ差届かず2着に敗れた[5]。2戦目の新馬戦では7頭立てと少頭数に加え、着順掲示板(5着以内)に載ったことのある馬が本馬の他に1頭しかいなかった事もあり単勝オッズ1.1倍の1番人気となり、レースでは5馬身差を付け勝利した[6]。勝ち時計の1分12秒0(札幌競馬場・芝1200m)は同日に開催された札幌3歳ステークスを勝ったビワハイジ(本馬と同様に武豊が騎乗)と同タイムであった[7]。, 続くオープン特別のいちょうステークスでは、最後の直線で内の苦しい位置から抜け出そうとしたところ、ゴール前約210メートルのところで逃げていたラブシックガイに進路をカットされ鞍上の武豊が立ち上がるほどの致命的な不利を受けて4番手まで後退するも、残り100メートルで3頭を抜き去り勝利した[8]。武豊はこのレースでのエアグルーヴの勝負根性に驚き、後に「絶対普通の馬にはできないようなこと」と振り返っている[9]。, 続く阪神3歳牝馬ステークスでは、武豊が出走予定だった数あるお手馬からイブキパーシヴを選択したため、マイケル・キネーンが騎乗した。レースはマイル戦にもかかわらず前半1000mの通過タイムが61秒1という超スローペースとなったこともあり、角田晃一が騎乗したビワハイジの逃げ切りを許し2着に敗れた[10]。, 春初戦のチューリップ賞ではオリビエ・ペリエを鞍上に迎え、2着のビワハイジに5馬身差の圧勝。桜花賞の最有力候補となったが、熱発により桜花賞を回避した[11]。武によると、当時の栗東トレーニングセンターでは風邪が流行っていたといい、武を鞍上に皐月賞への出走を予定していたダンスインザダークも熱発したため皐月賞を回避した[12]。この時の桜花賞を制したのは田原成貴が騎乗したのファイトガリバーであった[13]。, 熱発休養明けで臨んだ優駿牝馬(オークス)では1番人気に支持された[14]。レースは2コーナーを過ぎたあたりから先頭に立ったノースサンデーが突然外に斜行し外に回されるという不利があったにも拘らずファイトガリバーを抑え勝利し、母のダイナカールとの母娘制覇を達成した[15][14]。, 秋は体調面の調整に苦しみ、ステップレースには出走せずに直接秋華賞に出走した。 第054回(1966年) コレヒデ, 第056回(1967年) カブトシロー イントゥザグルーヴ. 第122回(2000年) テイエムオペラオー

四字熟語 本 大人, 高コンテクスト文化 低コンテクスト文化 例, ま ふま ふ ハワイ, スシロー 国分寺 駐車場, 横浜市 家 購入, Python 設定ファイル Json 読み込み, Elecom ゲームパッドアシスタント 使い方, Mac 再起動 時間がかかる,

Follow me!